2014年10月21日火曜日

SH-06Fはいい!けど、iPad miniはどうなんだろう・・・

 なんだかんだいって、iPad mini Retinaは手放してしまいました。というのも、電話として買ったつもりのAQUOS PAD 7インチがあまりに使いやすかったからです。前から、iPad mini の7.9インチというのは、見やすいんだけど、ちと、持ち運びにはでかいな~っという感じだったのですが。それにやはり32GBで、メモリーカードも使えないというのはだんだん運用上きつくなってきていました。でも、アプリにはだいぶ投資していますので、iPod touchの新型でもでたらそれらの運用のためにゲットしてみようかと思っています。でももう、iOSも優位性はあまりないですね~ 昔のアンドロイドはひどかったですが、もう、どちらも甲乙つけがたい感じですし、やはりメモリーカードを使える端末のほうが何かと便利です。アップルさんも、横綱メーカーなのですから、少しはそこらへん融通きかせてくれてもいいんじゃないかなあ。たとえば、海外旅行にいくとして、写真の保存用、動画観賞用とか、カードを分けて運用できれば、正直、ノートパソコンもいらなくなるんだけどね。まあ、それだと商売上困るんだろうけどw


 


 AQUOS PAD SH-06Fは最近のモニターやテレビのように液晶の枠もほとんどなく、重さも233グラム。そういや昔のクラムシェル型のザウルスもこれくらいの重さだった。非常に高速に動きますし、液晶の反応もよく、使いやすいタブレットです。でもさすがにこれで通話わないわ~という感じなので、いいBluetooth子機を探しています。


 でも、なかなかいいのがないんですよね。サードパーティー製というか、パソコン関係のアクセサリーメーカーなんかがだしているいるやつは、あまりにチャチなので、持ち歩く気にならないので、ウイルコムあたりの端末で代用するのがいいのかもしれません。


 テレビはほとんど見ないのですが、SH-06FはソニーのNasneと連携して、卓上テレビとしても活躍してくれてます。MLplayerというソフトで見ているのですが、CPUパワーもあるしクワッドコアなので、旧 iPad mini Retinaで見るよりサクサクでいいです。


  アップルは、7インチというサイズをまたいだ端末を展開しているのだけれど、どうかなあ?一番使いやすいサイズだと思うんだけどな。たしかに電話としてはでかいし、タブレットとしては最小なんだけど。一台ですまそうとなると、このサイズしかないんだよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿