2014年9月23日火曜日

SH-06Fのカメラで彼岸花




いつのまにか毎日自転車で走っているサイクリングロードにも彼岸花が・・秋ですねえ~ 誰が植えてるんだか、毎年増えていく~~  白いのも一杯。あ、ちなみに杉並区の善福寺川沿いですよ。

 モバイル機器は現在のところiPad mini Retinaとシャープのタブレット AQUOS  SH-06Fを使用中なのですが、このシャープの7インチタブレットは通話もできるとあって、IIJの通話のできるSIM(IIJmio)で運用中。データ2GBまではLTEなんでモバイル利用も快適だし、通話は待ち受けメインなので問題なし。このAQUOS SH-06FはCPUも最新の2.3GHZのクワッドコアで、さくさくで快適。大きさも手頃なので、iPad miniは寝室でお留守番してることが多くなってしまいました。

 シャープの端末はザウルスのC-3000ってやつ以来かな、懐かしい。今思えば、感圧式の液晶から、iPhoneのぬるぬる動く静電式の液晶になってから、モバイルガジェットの使い勝手が一気に一般の人にも受け入れられるようになった気がする。やはりマンxマシーンインターフェイスにとことんこだわったジョブズあっての現状なのでしょう。

  今までシャープのスマートホン関係はバグが多いとか、評判よくなかったみたいだけど、液晶がIGZOパネルになって電池の保ちが飛躍的に向上、その他もだいぶ改善されて、なかなか使い物になる端末に仕上がっています。もともとザウルスからの歴史があるメーカーだもんな~。まあ、これで電話してる姿はちょっと間抜けですけどねw いい端末なので、2年くらいは使いそうな感じです。

 ただ、ニッチな商品なので、ケースがいいのないんだよね。その点はやはり、iPhone とかXperiaとか羨ましい。

0 件のコメント:

コメントを投稿